画像は「ストライクウィッチーズ 宮藤」

写真拡大

アララ(東京・港区)は、AR(拡張現実)コンテンツが掲載された年賀状の販売を2011年12月15日に開始した。はがきの作成・印刷・発送をオンラインで行えるサービス「ウェブポ」上での取り扱い。

晴れ着姿のキャラをデザイン

2012年3月17日に公開されるアニメ映画「ストライクウィッチーズ 劇場版」とのコラボレーション年賀状を3種類販売。登場キャラの「宮藤芳佳」、「坂本美緒」、「服部静夏」の3人がそれぞれ晴れ着姿で年賀状にデザインされている。アララが提供するアプリケーション「ARAPPLI(アラプリ)」を使用して、ハガキに印刷されたQRARコードを撮影すると、カメラを通してキャラクターが現実空間に重ね合わせられるようにうつし出される。さらに1月中旬からは、「ストライクウィッチーズ 劇場版」の最新映像のARが出現。

また、裏面に富士山の写真が印刷された年賀状を12月19日から販売。初日の出の3DCGが飛び出るアニメーションが楽しめる。

「ストライクウィッチーズ」の印刷料金は各450円(ハガキ代別)。