あのアニメの名シーン、法律という視点で見るとどうなるの?「アニメキャラが行列を作る法律相談所」12月19日発売

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
(C)SOGO KAGAKU PUB. ALL RIGHTS RESERVED

あの人気アニメのキャラクター行為は有罪? Or 無罪?
総合科学出版より、書籍「アニメキャラが行列を作る法律相談所」が2011年12月19日に発売される。 

同書籍は、人気アニメの注目されるシーンを”法律”という視点から解説されるというもので、多く知られている人気アニメの作品内で巻き起こる様々な出来事や事案を題材に、難しいものだと思われる法律の世界が分かりやすく、楽しく紹介された法律入門書。

著者は、同人誌「これから『契約』の話をしよう 魔法少女が生き延びるための法学」の執筆を行ったronnor先生・patRIOT先生など。

法分野「憲法」「民法」「刑法」にテーマを絞り、実生活にも役に立つ法律の起訴が、ここで解説される。

なお、「アニメキャラが行列を作る法律相談所」の価格は1,470円(税込)。

内容紹介
まえがき
第?部 法学入門と憲法
第1章『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』—めんまちゃんは結婚できるのか?

第?部 民法
第2章『狼と香辛料』—錯誤と詐欺
第3章『ハヤテのごとく!』—債権法入門〜ナギによる弁済を通じて〜
第4章『CLANNAD—クラナド—』—渚が汐を産んで急死した場合の相続関係
第5章『コクリコ坂から』—婚姻障害の除去

第?部 刑法
第6章『魔法少女まどか☆マギカ』—QBの乳揉み行為から考える刑法入門
第7章『名探偵コナン』—疫学的照明による因果関係の肯否
第8章『GOSICK—ゴシック—』—名誉に対する罪の成否
第9章『咲—Saki—』—賭博罪の成否

第?部 憲法
第10章『涼宮ハルヒの憂鬱』—SOS団と結社の自由

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
アニメキャラが行列を作る法律相談所
アニメキャラが行列を作る法律相談所 [単行本(ソフトカバー)]■関連記事
2011年ナンバーワンソフトを決める「ファミ通アワード2011」投票受付開始
戦略アクションRPG「ソウルマスター」オープンベータテスト開始
札幌で「雪ミク電車」12月19日より運行
PS3「ワンピース 海賊無双」2012年3月1日発売決定!
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」特製フィギュア付きUCCコーヒーが発売