H ZETT M

写真拡大

謎の青鼻鍵盤魔術師こと「H ZETT M」が2011年12月16日に東京・Mt. RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで行う初のピアノソロコンサート公演が、USTREAMで生放送されることが決定した。

チケットは「1分」で完売

デビュー以来、バンド、クラシック、クラブミュージック、和太鼓と、さまざまなスタイルでファンを驚かせ続けてきた「H ZETT M」。最近は台湾を拠点に活動し、2010年に単身強行したストリートライブでは2000人を集め、2011年7月には単独ホール公演を成功させるなど、現地での勢いも止まることを知らない。

国内活動復帰後初めて行う今回の公演は、発表直後からファンの間で大きな話題となり、チケットは発売わずか1分で完売したが、その公演の模様が今回USTREAMで生放送される。

「少し早いクリスマスプレゼントになれば」

公演を生で体験出来ないファンに対し、「H ZETT M」はツイッターを通じて、

「本番は何が起こるか分かりませんが少し早いクリスマスプレゼントになれば」

と、USTREAM生放送への意気込みをつづっている。

また、2012年1月18日には、4年ぶりのオリジナルアルバム「未来の音楽」のリリースが決定。ピアノ1台と自身の体だけで生身の人間の可能性を追求することに重きを置いたという全26曲2枚組のアルバムになっている。現在「緊急特設サイト」が「H ZETT M」のHP上で開設され、先行予約を受け付け中だ。