2011年12月13日、中国インターネット書籍販売サイト、当当網創業者の李国慶氏が、出版界及び作家に対し、「紙書籍を購入した顧客には、無料で電子書籍版をダウンロードさせるべきだ。」と提言した。 当当網は、世界最大手の書籍販売サイトで、最近は電子書籍の販売も開始している。
 今回、李国慶氏は自身のミニブログで、「私は出版界と作家に対し、紙書籍を購入した顧客が、無料で電子書籍版をダウンロードすることを受け入れるよう呼びかける。なぜなら顧客はすでに内容に対してお金を払っているのだから。」と発言した。また同時に、「電子書籍を購入した顧客が、書籍を印刷配布することを1度に限って認めるべき。」とも発言している。

(China Press 2011:IT)