ガウディが現代によみがえる

写真拡大

日経BP社が運営する建設・不動産分野の総合サイトケンプラッツは、漫画家・井上雄彦氏をフィーチャーした「井上雄彦 meets ガウディ」プロジェクトを開始した。第1弾として、井上氏がスペイン・バルセロナで取材した成果をまとめた書籍+DVD「pepita」(ペピータ)を2011年12月12日に発行する。

井上雄彦セレクトの写真100点

このプロジェクトは、人物描写に定評のある井上氏が、サクラダ・ファミリアに代表される作品で知られる建築家のアントニ・ガウディの人物像に迫るシリーズ企画。

第1弾の「pepita」は、約15点の書き下ろし絵画、約50点のデッサン、井上氏がセレクトした約100点の写真を収録した書籍と、現地での取材映像を約50分のルポルタージュにまとめたDVDのセットとなっている。

ガウディゆかりの土地や人々への取材を通して「ガウディの眼」を養った井上氏が、自然、建築、街、そこに住む人々から受け取った「創造の『種=pepita』」を切り出し、スケッチとして書き下ろした。

A4変形版約100ページ、DVD付き。価格は2940円。