あると便利かも?

写真拡大

ベセトジャパン(東京・文京区)は、iPadの仮想キーボードの操作を正確にする「iPad用キーボードパット」を2011年12月9日に発売する。

工夫をこらしたデザイン

iPadの仮想キーボードでの誤入力を減らすのを目的とした製品で、ポリカーボネート素材の本体を画面にセットするとiPad画面上のキーがそれぞれ円形に仕切られる。キーの周囲の仕切りの部分は傾斜面になっているため、指に少し力を入れると傾斜面に沿って指が動いて自然にキーボタンをタッチするという。また、一般的なキーボードと同様に2つの突起部分があり、触れるだけでFキーとJキーを判別できる。

本体の裏面には吸着パッドが着いており、iPadの画面上で簡単に脱着可能。iPad、iPad2 共に対応。重さは9g。

価格は1480円。ベセトジャパンのオンラインストアなどで販売する。