あの人気漫画の電子版が国際線で読める!/「MAJOR」(C)満田拓也・小学館

写真拡大

「MAJOR」や「釣りバカ日誌」などの人気漫画が、飛行機で読める! 世界初の電子漫画サービスを日本航空(JAL)が開始することがわかった。サービスの開始は2012年3月から、JALボーイング787国際線機内の全クラスの個人画面で見られる。

【写真】機内で読める漫画はこんな感じに!

この電子漫画サービスは「SKY MANGA」と名づけられ、機内で楽しむエンターテインメントの一つとして開発。気になるラインナップは小学館から刊行されている「MAJOR」や「釣りバカ日誌」「岳」「天は赤い河のほとり」「僕の初恋をキミに捧ぐ」など、世代・性別を問わず読める人気漫画がそろう。

また、画質にもこだわりが。電子書籍のビューワーにはイーブックイニシアティブジャパンの技術を使用し、高画質な画を快適に楽しめるよう配慮した。

タイトルのラインナップは数ヶ月単位での変更が予定されており、今後さらに充実しそう。これまで機内サービスとして要望の多かった漫画が国際線で読めるだけでなく、日本文化の一つとして国外に漫画の存在をアピールできるツールとして、注目を集めそうだ。【東京ウォーカー】

【関連記事】
地方から日本を元気に! ますます増える地域発信型映画が日本映画界を変えるか (MovieWalker)