映画 『フライトナイト/恐怖の夜』 (C)Dream WorksIIDistribution Co.,LLC. All Rights Reserved.

 2012年1月7日より公開となる映画『フライトナイト/恐怖の夜』の本編クリップ映像が公開された。

 本作は、カルト的なファンの中で“伝説の映画”として語り継がれてきた映画『フライナイト』(1986年)を、キャストとスタッフを一新させ、最新鋭の3D映像として蘇らせた作品。

 物語の主人公は、アメリカの新興住宅地に住む高校生・チャーリー(アントン・イェルチェン)。学園No.1のアイドル・エイミーをゲットし、絶好調な毎日を過ごしていた。そんな時、隣にジェリー(コリン・ファレル)という男が引っ越してくる。ある夜、チャーリーは、彼が美女の生き血を吸いつくすヴァンパイアだったことを知ってしまう。正体を知られてしまったジェリーは、反撃を開始。チャーリーの家は破壊され、母親も重症を負う。次に、ジェリーが狙ったのは、チャーリーの恋人・エイミーだった。愛する恋人を守るため、普通の高校生とヴァンパイアの壮絶な戦いの夜が幕を開ける。

 今回、公開された映像は、本作の中でも危険なシーンのひとつ。ヴァンパイアのジェリーが本性を現し、チャーリーたちに襲いかかる場面だ。


 ヴァンパイアは、招待されなければ、その家に入ることができない。その時、ヴァンパイアが取った行動は、家自体を破壊してしまうことだった。パニックに陥るチャーリーたちは、命からがら脱出するも、ヴァンパイアの攻撃はまだ始まったばかり。次から次へと襲い掛かるピンチに、追い詰められた彼らがとった行動とは……。

 タフでセクシーなヴァンパイアを演じるコリン・ファレルと、ピープル誌で“最も美しい100人”に選出されたアントン・イェルチンの共演は見物だ。

 映画『フライトナイト/恐怖の夜』は、2012年1月7日(土)より3Dと2Dで公開。

映画『フライトナイト/恐怖の夜』 - 作品情報

【関連記事】
ヴァンパイアから最愛の恋人を守れるのか、『フライトナイト』のポスターが公開
伝説のホラー映画が蘇る、『フライトナイト/恐怖の夜』の予告映像が公開

【MOVIE ENTER おすすめ記事】
KARA・ニコルが映画初出演、メイキング&コメントを公開
【2011下半期アワードvol.1】ツッコミを入れずにいられない、Perfume大抜擢の映画
【DVDエンター!】アメリカ政府が極秘に輸送した“誰にも話してはいけない秘密”