新しいメイドカフェ

写真拡大

ネオディライトインターナショナルは、ウルトラ電脳化 集団チームラボと共同開発した新店舗「電脳喫茶☆電脳酒場『めいどりーみん』(渋谷店)」を、2011年12月6日15時にオープンする。

新しいエンターテインメント空間

電脳喫茶☆電脳酒場「めいどりーみん」は、秋葉原を中心に展開するメイドカフェ「めいどりーみん」と、ビデオゲームやメディアアートなどのデジタルテクノロジーを融合させた、新しいエンターテインメント空間「電脳ランド(電脳遊園地)」だ。

店内はまるでゲームの中のような世界になっている。電脳ブロックライトは、空中に浮かぶブロックのシーリングライトで、ジャンプしてたたくと、ブロックライトの光の色が変わったり、「ボコ」などと音が鳴ったり、他のブロックライトと通信したり、店内の壁に埋め込まれたディスプレイと通信したりする。

電脳ディスプレイという、店内の壁に埋め込まれたサイネージには、小さなメイドさんたちが映り、店内の状況に反応する。他にも、メイドさんたちが歌って踊る電脳ステージや電脳トランポリン、電脳ウォールといった多彩な演出がある。

ユニークなメニューがズラリ

メニューの名前にも趣向が凝らされている。太い骨に肉の塊が刺さっている、マンガのような肉として、「電脳漫画肉」(980円)や、すぐに提供できるメニューとして、枝豆(380円)、チヂミ(630円)などの「Bダッシュメニュー」、シメにおすすめのメニューとして、海鮮リゾット(580円)などの「ラスボス」、他にも「ファイアフラワーメニュー」「スーパースターメニュー」「1UPメニュー」などがある。