食用の蟹が生きてたのでペットに
この時期私が楽しみなのはズバリお歳暮。欲を言えばこの季節とても美味しくなる魚介類がいいですね、はい。特にカニなんかは身のしまりがよくて味が濃くなります。焼いてよし茹でてよしのカニはお歳暮でもらいたいものナンバーワンです!(というリクエスト)

お歳暮のためではないようですが、タラバガニを買ってきたところ動き出してビックリ!というshirasaka5さんからの質問を教えて!gooで見つけました。カニがまだ生きていたようで、話し合いの結果「うちのペットとして飼いたい」ということなのですが…

タラバ蟹を購入したら生きていたのでペットとして飼いたいが…

■家族に迎えようと思ってた

動いているカニを見てしまったら、もう「生き茹でになんかできない」と質問者さんは困惑しています。飼うには、どのような設備を揃えたり、どんなものを食べ物として与えたらよいのか教えて欲しい、ということです。

1人目の回答者kazumelさんは、いきなり「タラバガニを家庭で飼育するのは無理」と言い切っています。タラバガニが住んでいるのは、水深300メートルの冷たい海。成長すると体長は1メートルにもなり、飼育するには幅2メートルの水槽に、水を冷やすクーラー、殺菌灯にオゾナイザー(オゾン発生装置)などが必要になります。また、タラバガニは肉食であり、貝や小魚をエサとします。結局、「感謝して食べちゃいましょう」という結論でした。

カニは肉食と聞き、質問者さんは飼うのは「とても無理のようです」と諦めモードに。さらに「もう今現在、蟹の元気がほとんどなくなってしまってます」と様子を報告しています。

2人目のmat983さんも、「一般家庭では相当条件が厳しいです。チャレンジし成功すればマスコミネタになります」と回答を寄せました。

ここでようやく質問者さんも、事の重大さに気づいたようです。「そんなに難しかったのですね。夢にも思いませんでした。様々な小動物を捕食するだなんて、うちの猫共々、蟹を家族に迎えようと思ってたけど考えが甘かったようです」

■「早く食べたほうが賢明」の助言空しく

そのころ、カニの元気はさらになくなってきました。一応、動物病院にも電話で相談をしてみましたが、やはり飼うのは無理だと言われてしまったそうです。

それを見た3人目のsinguraさんは、質問者さんに「心優しい方ですね」と声をかけつつ、最終的な宣告をしています。「死んだカニ類は旨味成分が落ちるので、食材にするカニ類は活きている間に茹でるものです。早く食べたほうが賢明です」

しかし、時すでに遅し。カニはついに死んでしまいました。

質問者さんは最後にこうコメントしています。「やはり生きてるうちに見てしまうと、とても食べようなんて気になれませんでした。死んでしまったけど一度は家族として迎えようと思ったこの蟹をとても食べる気にはならないので、明日、主人と一緒に海に流しにいって供養しようと思います。それでは失礼します」

海に流すより、美味しく食べてあげたほうが供養になると思うのですが…。月の光を浴びてプカプカ流れていくカニの姿を想像してしまいました><

岩下鉄(Iwashita Tetsu) →記事一覧

■関連Q&A
蟹は茹で蟹にするほかにどんな食べ方が美味しいですか?
蟹の身の取り方
■関連記事
エビの尻尾、食べる?食べない?
熱帯魚にかまれる猫?ペットの笑えるエピソード