色はホワイト

写真拡大

パナソニックは2011年12月15日、ライスブレッドクッカー「GOPAN(ゴパン)」SD-RBM1000を発売する。

製パンプロセスを改良

10年11月に発売してから、「おうちのお米で手軽にパンが作れる」ということで、国内販売累計約16万台の大ヒットを記録したGOPAN。新製品では、米つぶからパンを作る「お米食パンコース」の製パンプロセスを改良し、より均質なきめのお米食パンを作れるようになった。

切削効率の高い新ミル形状採用によるミル時の運転音低減、自動投入ケースのフッ素コート採用など、使いやすさにもこだわった。

新搭載した「ごはんパンコース」では、小麦粉に冷やごはんを配合して食パンを作れる。余ったごはんを有効活用できるだけでなく、ごはんの配合割合を調整すれば、自分好みの食感を楽しめる。