「VOiPY」RB‐VCO1

写真拡大

「VOiPY」RB‐VCO1
音声でエアコンやテレビを操作できる

東芝ホームアプライアンスは、ボイスコントローラ「VOiPY(ボイピィ)」RB‐VCO1を、2011年12月上旬に発売する。

ボイスコントローラは、音声を認識し、赤外線通信で室内機に指示することで東芝製のルームエアコン(1999年10月以降に発売した機種に対応)や、リモコンタイプのテレビ、ワイヤレスリモコン機能付きLED照明器具の全機種でオン・オフ操作を可能にする。

ボイスコントローラの認識回路に、あらかじめ登録(記憶)した使用頻度の高い「暖房」「さむい」「停止」などの音声認識ワード(26個)で、21通りの操作ができる。

たとえば、「暖房」と声をかけると、自動的に暖房運転を開始する。音声認識回路は、スタートボタンを押すか、拍手やノックなどのハンドクラップ(3回手をたたくなど)で起動し、音声認識の結果は合成音声またはメロディーで知らせる。

希望小売価格は、2万1000円。