ハイサワー号を前に微笑むハイサワーガールの上條彩佳さん。手に持つのは「ハイサワー ハイッピーゼロ ビアテイスト」

写真拡大

博水社から発売されている「ハイサワー」「ハイサワーハイッピー」をPRするため、このほど3代目「ハイサワーガール」に就任した上條彩佳さん(21)が2011年11月29日、東京・千代田区のJ-CASTニュース編集部を訪れた。

「アルコールゼロなので、8歳の弟も飲んでます」

上條さんがこの日持ってきたのは、博水社が9月に発売した「ハイサワー ハイッピーゼロ ビアテイスト」だ。カロリー・糖質・プリン体・アルコールの全てをゼロに抑え、焼酎を割ってビール風味の一杯に仕上げるのはもちろん、そのままでもノンアルコール飲料として楽しめる。

福岡県出身の上條さんは、祖母が元々酒屋の娘さんということもあり家族一同お酒が大好きだとか。今回の「ハイサワー ハイッピーゼロ ビアテイスト」も早速家族で、いろいろなお酒と合わせておいしい飲み方を研究したという。

「私のおすすめは、カシスリキュールやトマトジュースとのカクテル風の組み合わせです。冬はマッコリ割りも。アルコール0.00%なのでごはんとも合うし、8歳の弟もはちみつやカルピスで割って一緒に飲んでます」

今後1年間、ハイサワーガールとして活動していくという上條さん。「おじいちゃんから子どもまで、ぜひみんなで『ハイサワー ハイッピーゼロ ビアテイスト』を楽しんでください」と微笑んだ。