リモコンのボタンひとつで手軽に節電!

写真拡大

日立アプライアンスは、最大消費電力を抑える運転を自動で行う「電力カット」などの節電機能を新たに搭載したルームエアコン「ステンレス・クリーン 白くまくん」Sシリーズを、2011年12月上旬に発売する。

「見るセンサー」「聞くセンサー」も

人の動きや居場所を検知する「見るセンサー」、テレビや掃除機がけなどの生活音を検知する「聞くセンサー」、日差しを検知する「感じるセンサー」を組み合わせ、生活シーンにあわせてきめ細かく検知してエアコンをコントロールすることで、省エネ性能や快適性に配慮した節電運転を、リモコンに搭載した「ecoこれっきりボタン」ひとつで手軽に行う。

さらに最大消費電力を抑えて、暖房時は20度、冷房時は28度の設定温度で自動運転し、リモコンの置かれている場所に向かって風を送る「電力カット」機能を搭載した。

ステンレスの採用面積を約1.4倍に

また、新たにステンレスの採用面積を約1.4倍にした「ステンレス・クリーン システム」で室内機内部を清潔に保つほか、暖房力をアップし、さらに高温風を実現した「ジェット・スクロール暖房」を搭載した。

Sシリーズは全8種類で、いずれもオープン価格。