「エコナビ」機能付きで節電しながら長距離走行(写真は、「ビビ EX」)

写真拡大

パナソニック サイクルテックは、自動で最適なエコ運転による節電で長距離走行を実現する「エコナビ」機能付きの電動アシスト自転車(2012年モデル)を、2011年12月1日から順次発売する。

環境に配慮したエコな移動手段として人気が高い電動アシスト自転車に、パナソニックのもつ節電機能「エコナビ」を搭載することで、1回の充電で走行できる距離をアップした。

また、バッテリーの残量を「%」表示で知らせる新たな液晶表示を搭載(ENE、ENDS、END、ENDT、ENLのみ)。さらに業界初の安心機能として、自動で点灯・消灯するLEDオートライトを標準装備した。

希望小売価格は、9万7800円〜13万5000円。