写真は、スクリーンショット。

写真拡大

エウレカ(港区)は、iPhoneアプリのソーシャルプラットフォーム「peepapp(ピープアップ)」を、2011年11月19日から米国と日本のApp Storeで、無料配信している。

自分の感性に合うアプリを発見

「peepapp」のユーザーなら誰でも、「どんなアプリを持っているか」がわかるアプリ。TwitterかFacebookアカウントでログインすると自動で持っているアプリを検出し、その際知られたくないアプリは公開しないようにできる。あこがれのタレントや俳優、モデルなどを参考にしたり、友だちを招待しておすすめを共有したりすることで、知りえなかったアプリに出会い、好きなアプリを1から探す手間も省ける。

自分のフォローしている人だけが持っているiPhoneアプリの人気ランキング機能もあるので、自分の周囲でどんなiPhoneアプリが流行しているのかがわかる。