角田光代さんを迎えての読書会は活発な意見交換で盛り上がった

写真拡大

本好きのための総合読書サイト「WEB本の雑誌」とソニーが運営しているeBookストア「Reader Store」は、2011年11月21日、「本好きのための電子書籍のススメ 角田光代さんと電子書籍にチャレンジ」の第1回目を実施した。

いつでも書籍を購入できるのがすごくいい

ゲストに直木賞作家の角田光代さんを迎え、抽選で当選した約30人と一緒に課題図書についての意見交換や、本を読む楽しさ、紙の書籍と電子書籍の使い分けなどのトークセッションが行われた。

角田さんは「旅先で読む本が無い時に絶望的なきもちになったりしますが、"Reader"ならワイヤレスで書籍をいつでも購入できるので、読みたい時に目当ての本を得ることができるのがすごくいい」とその利便性に魅力を感じていた。また、紙の書籍・電子書籍に関わらず作品に触れてもらうことは作家としては嬉しいともコメント。参加者は初めて電子書籍に触れた人が多く、"Reader"が紙に印字されている文字質に近いことに対する驚きや、文字の大きさを変えられる魅力を実感していた。

1

1月25日に発売されるReader「PRS-G1」では、3GとWi-Fiに対応しており、3G接続の利用料が最大で2年間無料となるプランも用意している。市場推定価格は2万6000円前後。