『日本の革No.4』

写真拡大

函淵┘ぁ暴佝納劼蓮2011年10月下旬に新刊本『日本の革No.4(エイムック2279)』を発売した。

日本の革製品のこだわりを伝える「日本の革」シリーズ第4弾だ。今回は、「技と信頼でつながるニッポンのものづくり。」と題した巻頭企画で、伝統ある「八幡靴」を作り続ける「コトウ」や、創業50余年の革小物メーカー「プレリーシミズ」、やはり革小物の老舗「山藤」といった実力派の会社をくわしく紹介。また、皮革業界の最新情報や「皮の基礎知識」特集、そして、皮製品愛好家にはうれしいメンテナンス完全マニュアルなどを掲載している。

読んでいるうちに革のバッグや靴が欲しくなる、そんな一冊だ。

大型本、157ページ。定価980円。