23日、P&G社ヘアケア製品のイメージキャラクターに抜擢された台湾の女優アリエル・リンが、デビュー以来初の刺激的なコスチューム姿を公開した。

写真拡大

2011年11月23日、P&G社ヘアケア製品のイメージキャラクターに抜擢された台湾の女優アリエル・リン(林依晨)が、デビュー以来初の刺激的なコスチューム姿を公開した。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

毎日1時間かけて入念にヘアケアしているというアリエルは、デビュー10年目にして初めて、念願のヘアケア製品CMキャラクターに抜擢された。P&G社傘下の3大ブランド「パンテーン」「h&s(エイチ アンド エス)」「ヴィダルサスーン」のイメキャラを一気に引き受け、このほど公開された3種類のポスター写真は、それぞれのブランドイメージに合わせたもの。セクシーな女性ポリスのコスチュームは、一番の注目を集めている。

演技派で清純可憐なイメージ、スキャンダル絶縁体と言われた優等生女優のアリエルにとって、ここまで刺激的なコスチュームは初経験。デビュー10年を記念する挑戦で、いつもは決して見せない胸の谷間ものぞかせ、大サービスしている。

現在放送中の人気ドラマ「我可能不会愛[イ尓]」を最後に、テレビでの活動休止と長期オフを明らかにしている。今回のCMキャラクターについては、「子供っぽい過去の10年に別れを告げて、人生の次のステージを始めたい」と話した。(翻訳・編集/Mathilda)