12人からそれぞれ異なったキャラクターが設定されている

写真拡大

NTT東日本が提供する「FLET'S光WiFi」では、アイドルグループの「さくら学院」ふんする「光の天使」を育てるウェブコンテンツ「光の天使 養成講座 〜目指せ最強天使〜」を2011年11月17日からスタートさせる。

クイズ&ゲームで天使を育てろ

すでにFLET'S光WiFiのテレビCMでもおなじみの、「光の天使」たち。「Wi-Fiの化身」である彼女たちを指導して、一人前の天使に養成することが今回のコンテンツの目的だ。

ユーザーは12人の見習い天使たちから、お気に入りの天使を1人選択。「学科教習」のパートでは、天使とコミュニケーションをとりながらやる気と体力をアップさせつつ、クイズ形式の授業で学力を鍛えていく。

「実技試験」のパートでは、制限時間内により多くのハートを集める「飛行試験」、速く正確なタイピングに挑む「弓矢試験」といったゲームにチャレンジ。得点に応じ、見習いだった天使が成長を見せる。目指すは「最強天使」だ。

気づけばWi-Fiやインターネットの知識が身につく

クイズやゲームを楽しみ、天使たちを応援しながら自然とWi-Fiの知識も身に着けられるのが今回のコンテンツの特徴だ。

通信業界では、ソフトバンクが「ウルトラマン」、KDDIが「嵐」といった人気者をキャラクターに起用してWi-Fiの普及を目指している。あえてオリジナルキャラクター「光の天使」を選んだNTT東日本では、専用サイトである「光の天使ポータル」のほかYouTube、Amebaブログ、Facebook、Twitter、mixiと各方面で彼女たちを活躍させることでFLET'S光WiFiの認知を広げることを目指している。