カード選択画面のイメージ

写真拡大

電通は日本郵便と連携し、SNSを活用した新しい郵便サービス「Postman(ポストマン)」を2011年11月15日に開始した。

住所を知らない友人に送れる

住所が分からない知人でも、FacebookなどのSNSを通じて、グリーティングカードや、日本郵便発行のお年玉付き年賀はがきを用いた年賀状を作成し、郵送できるサービス。しかも郵送先は国内・国外問わない。

第1弾として、Facebook上で利用できるアプリを開発し、オリジナルのデザインカードを多数そろえた。

利用するにはまず、カードを選択し、デザインやメッセージを決定する。Facebook上の友人から「受け取り手」を選択し、決済するクレジットカードを指定。受け取り手はFacebook上で届く確認のメッセージに対し、住所と本名を入力して承認する。承認を確認した送り手が決済を完了すると、カードが郵送される。

11月21日まで無料キャンペーン

料金は年賀状の場合、国内は97円〜、海外は127円〜、ポストカードの場合は、国内150円〜、海外170円〜。ほかにも封筒入りシングルカード、封筒入り2つ折りカードが用意されている。

11月15日から21日24時までは、サービス開始記念として、ポストカード、シングルカード、2つ折りカードを無料で利用できるキャンペーンを実施。キャンペーンは、各商品の合計通数が7000通に達し次第終了となる。

今後はTwitterをはじめ、ほかのSNSとの連携も図り、スマートフォンにも対応する予定だ。