『最新の資産防衛術は聖書に隠されていた』

写真拡大

扶桑社は2011年9月30日、『最新の資産防衛術は聖書に隠されていた』(著・松島修)を発売した。

手を出してはいけない投資商品とは

投資顧問会社・エフピーネット代表で投資アドバイザーの松島修氏が、「過去の歴史から日本や世界がこれからどうなるかを知り、普遍的な知恵を持って準備することが最大の資産防衛になる」という考え方のもと、聖書から読み解いた資産防衛術を指南する。

震災に便乗した詐欺などが相次ぐなど、混乱に満ちた時代で、どうすればリスクを乗り切れるか。著者独自のファイナンシャル・インテリジェンスのほか、詐欺の見抜き方、手を出してはいけない投資商品などを解説する。

225ページ。定価1470円。