『Smart Karaoke(スマカラ)』アクセサリー

写真拡大

サン・ホームエンターテインメントは、iPhoneやiPadおよびiPod touchをテレビにつなぐだけで高画質の動画カラオケをいつでもどこでも楽しめる世界初の家庭用通信カラオケ『Smart Karaoke(スマカラ)』アクセサリー(オープン価格)を、2011年11月12日に発売した。

アプリにはJ-POPから演歌まで8万曲ラインアップ

「スマカラ」は、毎月定額でリアルなカラオケが歌い放題で楽しめるというもので、スマカラ本体にカラオケマイク1本、専用AVケーブル1本、専用オーディオケーブル1本がパッケージされている。使用法は、スマカラ本体をiPhoneやiPadなどの対応機種とテレビにつなぐだけと簡単だ。

実際にカラオケを歌うには、11月8日に公開されたスマカラ専用アプリをダウンロード(無料、http://itunes.apple.com/jp/app/id461586095?mt=8)することが必要。カラオケ利用の料金システムは、月額歌い放題(1200円)と20曲チケット(350円)が選べる。

アプリにはJ-POPからアニソン、演歌まで8万曲がラインアップしており、今後は毎月最大1000曲が追加配信される予定だという。新曲が早いのも特長だが、最大64音同時発音を可能にするなど、その音質も驚くほどハイクオリティーで、500本以上の動画も用意した。

曲の予約は50曲まで可能だ。他の人が歌っている間に、トップ画面に戻ってどんどん曲が入れられる。また、音程のグラフを見ながら練習することもでき、音が合っていればグリーンに変わるので分かりやすい。さらに、歌い終わった後、採点結果をツイッターでつぶやくと、ランキングに参加できる(現時点では課題曲のみ)。