薬用 ピュオーラ ナノブライト

写真拡大

花王は2011年11月10日現在、歯の「沈着汚れ」を落とすオーラルケア製品を販売している。

「沈着汚れ」効率的に落とすには…

「沈着汚れ」とはツヤのない歯の表面に形成した、ブラッシングだけでは落ちにくい汚れのこと。加齢にともなう口内環境の悪化によって生じる。フィチン酸化合物とピロリン酸化合物を含む歯磨き粉を使用することで効率的に除去することができる。

歯磨き粉「薬用 ピュオーラ ナノブライト」(実勢売価:500円前後)と「薬用ピュオーラ ナノブライト液体ハミガキ」(実勢売価:548円)は、天然由来成分のフィチン酸を配合し、沈着汚れをナノレベルまで落としやすくして歯のツヤを引き出す。また、清浄剤のエリスリトールが歯垢や舌苔などの細菌の集合体にすばやく浸透、分散しやすくして、口内を浄化する。殺菌剤のトリクロサン配合で、虫歯、歯肉炎、口臭を予防する。

歯にぴったりフィット&やさしいハブラシ

「ピュオーラ ハブラシ」(実勢売価:298円)は、ブラシの「密着ウェーブカット」で歯列や奥歯にぴったりフィットし、超高密に植えられた極細毛の「ぎっしり先細毛」で歯や歯ぐきにやさしいみがき心地を実現した。11年8月13日には、「やわらかめ」のラインアップを新発売している。