「立冬」にあたる2011年11月8日、六本木ヒルズのけやき坂通りにクリスマスイルミネーションがお目見えした。点灯式には、AKB48の篠田麻里子さん(25)が、クリスマスシーズンの訪れを告げる「スノークイーン」として、ベージュピンクのドレスと7000万円相当のジュエリーで登場。「震災の影響で、今年は点灯するか心配だった。こうして外が明るくなると嬉しいですね」と、イルミネーションに目を奪われていた。

六本木ヒルズのクリスマスイベントは今回が9回目。篠田さんは、プライベートでも、このイルミネーションを見に来たことがあるといい、

「毎年このイベントはニュースで見ていたので、自分が点灯する役になって、本当にテンションがあがりました。緊張しました」

と、イルミネーション点灯の大役を無事終えてほっとした様子だった。

今年のイルミネーションは、約400メートルにわたって、白と青のLED合計約52万個が灯る。毎日17時から23時にかけて、12月25日まで点灯される。