初代横綱像と相撲をとる「ミヤリー」

写真拡大

宇都宮市は2011年11月19日、愉快な宇都宮を体験できるイベント「宇都宮愉快フェスティバル」をオリオンスクエア(宇都宮市)で開催する。

ゆるキャラたちとたっぷり触れ合える

宇都宮市では「住めば愉快だ宇都宮」をブランド・メッセージに、宇都宮を盛り上げる「都市ブランド戦略プロジェクト」を展開している。フェスティバルはその取り組みの一環だ。

目玉のイベントは、宇都宮で生誕した初代横綱・明石志賀之助にちなんだ「ゆるキャラ相撲 宇都宮場所 明石志賀之助杯」(12時30分〜13時30分)。市のPRキャラクター「ミヤリー」がホスト力士となり、アクアワールド茨城県大洗水族館の「ピルル&ブルル」、栃木県の「ルリちゃん」ら、計10キャラクターがトーナメント形式で対戦する。

大会前後にはキャラクターたちと自由に写真が撮れる「ゆるキャラふれあいタイム」を設け、トーナメント終了後には、集まった子どもたちと参加キャラ全員で集合写真を撮る予定だ。

魅力発信する「愉快CMアワード」

「第2回 宇都宮愉快CMアワード」(14時30分〜15時30分)では、「宇都宮の街、生活の中で思う宇都宮の良さや魅力」を題材に募集したCM計30作品を上映し、表彰する。賞金・賞品は総額25万円。大賞作品には賞金10万円を贈呈し、とちぎテレビなどでの放送も予定している。全応募作品は宇都宮プライド公式ホームページ「宮カフェ」で閲覧可能だ。

そのほか会場内には、ミヤリーとのフォトセッションやグッズ販売を楽しめる「ミヤリーの部屋」、宇都宮を盛り上げるために集った「愉快SHOP」加盟店のブースを用意するほか、大型ビジョンでは過去のCMを上映する。開催時間は11時から15時30分まで。