太陽光発電パネルと鉛蓄電池を組み合わせた、可動式のLEDスタンド照明

写真拡大

ナカバヤシは、太陽光発電で蓄電し、キャスター付で移動も簡単なLEDスタンド照明を、2011年11月上旬に発売する。

太陽光発電パネルと鉛蓄電池、LED照明を組み合わせた可動式の照明スタンドで、緊急時や災害時、野外イベント、工事など電源確保のむずかしい場所でも、キャスターで必要な場所に移動して使える。

鉛蓄電池にフル充電して、連続約110時間の点灯が可能。LEDライトは照射角度と高さが調整できるほか、残量計でバッテリーの残量も確認できる。使用しないときは、ソーラーパネルと灯具のアームを折りたたんで保管することも可能だ。

参考価格は22万円。