『ふるふるゼリパチ入浴剤』

写真拡大

バンダイは、お風呂で実験感覚が楽しめる入浴剤シリーズ「おふろでじっけんくん」の第3弾商品として「ふるふるゼリパチ入浴剤」を、2011年11月6日に発売する。

人気シリーズの第3弾

「おふろでじっけんくん」シリーズは専用の粉末や液体を混ぜると、入浴剤が形状を変えたり音を立てたりするなど、まるでお風呂場で理科の実験を行っているような感覚が楽しめることが人気の商品。第1弾「まぜまぜねるるん入浴剤」(2010年11月から発売)は、ビーカー型の容器付属で、専用の粉と液体を付属の棒を使って混ぜるとクリーム状の柔らかい泡がビーカーからあふれ出す入浴剤。第2弾「むくむくパチパチ入浴剤」(2011年7月から発売)は、フラスコ型の容器付属で、粉と液を混ぜると容器から泡がむくむくと棒状に伸び出し、伸びた泡をお風呂に入れると「パチパチ」と音が鳴って溶けるのが特徴の商品。

パチパチ音立ててゼリーが溶ける?

「ふるふるゼリパチ入浴剤」では、水(もしくはお湯)を入れた付属の三角フラスコ型容器に専用の「ぷるぷる剤」(粉末)を入れて混ぜると、粉末が膨らんでゼリー状になる。これに「パチパチとけ〜る剤」(粉末)を加えると、パチパチと音を立ててゼリーが溶け、液体に。また、溶けた液体をお風呂に入れれば入浴剤として楽しむことができる。

価格は315円。