どのアイテムも豊富な色展開

写真拡大

イデアインターナショナルはかつて存在した米航空会社「Braniff International(ブラニフインターナショナル)」(1928〜1982年)のライセンスを取得し、当時展開していたエアラインバッグのリデザインモデルや、現代のエッセンスを加えたトラベルグッズなど7商品を発売した。

ビンテージカラー再現したバッグ

ブラニフインターナショナルでは、広告ディレクターのメアリー・ウエルズ氏の発想や人脈から、デザイナーのエミリオ・プッチやアレキサンダー・ジラルドらを起用した「THE END OF THE PLAIN PLANE(さよなら退屈な飛行機)」キャンペーンを実施。

ミュージアムのような航空ロビーや機内、ファッションショーをほうふつとさせるスタッフの制服、世界初の機体へペイントした飛行機など、60〜70年代の最新トレンドを乗せた航空界会社として世界中の注目を浴びた。

今回の新商品は、復刻モデルとして、ビンテージ感のある色使いを再現したエアラインバッグ(4725円)をオレンジ、ピンク、グリーン、イエロー、ブルーの5色で、ブランケット(3360円)をレッド、ピンク、ブルーの3色で展開する。

ネックピロー、タンブラーなど

新しくデザインしたトラベルグッズでは、ブラニフインターナショナルの頭文字を使ったロゴタイプ、ネーティブ・アメリカンのホピ族が描いた鳥をモチーフにしたロゴなどを再現。ネックピロー(2520円)、アイマスク(1575円)、スリッパ(2520円)、タンブラー(2625円)を、いずれもオレンジ、ピンク、グリーン、イエロー、ブルーの5色で展開する。

ペインティングされたカラフルな機体がペンの中で動くフローティングペン(893円)はイエロー、オレンジ、グリーン、ブルーの4色で展開する。ペン以外の6アイテムには、ステッカーが付属する。

12年春夏以降も、トラベルグッズやシーズアイテムなどの新商品を続々と展開する予定。