「あなたは自分の妻を美しいと思いますか?」

写真拡大

日本ロレアルは2011年10月25日、既婚男性を対象にした「妻」に対する意識調査の結果を発表した。

8割が「いつまでも美しくいてほしい」

それによると、「あなたの妻は、美しいと思いますか?」という設問に「美しいと思う」と答えたのは71%に上った。

「妻には、いつまで美しくいて欲しいと思いますか?」という問いには、81%の夫が「いつまでも」と答え、「子どもが成人するまで」(6%)や「還暦を迎えるまで」(4%)などはわずかにとどまった。

「妻が美しくいるために、何か貢献していることはありますか?」には、32%が「ある」と答え、具体的には、「家事を手伝ったり、子どもの世話を積極的に行ったりして、妻がなるべく1人の時間を持てるようにしている(38歳・兵庫県)」「休日は、いつも2人で出かけるようにしている(56歳・新潟県)」などの声があった。

「もっと見た目に気を使って欲しい」は45%

一方で、妻に対して「もっと見た目に気を使って欲しい」と回答した夫は45%、「もっとキレイでいて欲しい」という夫も61%に上った。「妻は美容に十分に時間をかけている」と答えたのはたったの3%だった。

「妻が美容にお金を投資することに賛成していますか?」と聞くと、69%が「賛成している」と回答。妻が美しくいるために、「月にいくらまでなら投資しても良いと思いますか?」と聞くと、平均は1万8088円となった。また、「内面の美しさは、外見の美しさと関係していると思いますか?」の問いには78%が「思う」と答えた。

調査は9月29〜30日、30〜59歳の既婚男性500人を対象にインターネットで行われた。