「新少林寺/SHAOLIN」

11月19日(土)より全国ロードショーされる香港映画「新少林寺/SHAOLIN」。その日本語吹き替え版の公開が決定した。

主人公アンディ・ラウ扮する侯杰(こうけつ)役には、大河ドラマ「八代将軍吉宗」などで活躍する藤真秀さん、ニコラス・ツェー扮する曹蛮(そうばん)役には小野大輔さん、ファン・ビンビン扮する顔夕(がんせき)役には本名陽子さん、そしてジャッキー・チェン扮する悟道(ごどう)役はもちろん石丸博也さんだ。今回、吹き替えを担当した4人からコメントが到着した。

また、現在発売中の前売り券には、Flash界のトップクリエイターとして、劇場版「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE〜総統は二度死ぬ〜」等を手掛けたFROGMANさんとコラボーレーションした“特製エコバッグ”を特典としてご用意。そのFROGMANさんからもコメントが届いたので合わせて紹介する。


◆侯杰(こうけつ)役・藤真秀さん

候杰という冷酷な権力者が、一転して何もかも失い、自分の弱さ、醜さ、 汚さに気づかされる。かつては愚弄していた少林寺での暮らしの中で次第に悟り、改心していく候杰の変化、そして成長の過程を上手く表現することを特に気をつけて演じました。


◆曹蛮(そうばん)役・小野大輔さん

子供のころからカンフー映画が大好きなので、今回の出演は本当に嬉しかったです。カンフーだけでなく、深い人間ドラマも描かれていて、とても観ごたえがある作品です。たくさんの方に観て欲しいですね!


◆顔夕(がんせき)役・本名陽子さん

豪華キャスト陣の夢の共演、まばたきも惜しくなるほどの大迫力カンフー、ほんとに最後まで目が離せません。彼女の吹き替えをやらせていただくのは二度目なのですが、実はお話をいただく前からやりたいと思っていました(笑)字幕版はもちろん、吹替版ならではの面白さもお楽しみいただければと思います☆


◆悟道(ごどう)役・石丸博也さん

いつものジャッキー映画とは違い思想的なドラマですが、その中でジャッキーは厨房係役という、ちょっと臆病な一面を持つ役柄。調理器具を使った立ち回りが楽しく、料理人が立ち回りをやる発想が面白い。鍋を使ったダイナミックな演技が見所のひとつです。映画の面白さはいつもと違った色合いで作品が作られている感じがして重厚なところだと思う。家族を連れて観に行きたいと思った作品です!


◆FROGMANさん(映像作家)

アクション映画も数多く見たけれど、飛び道具も使わず、鍛え抜かれた己の肉体と精神修養で、“弱きを助け、強気をくじく”ヒーローを量産する僧房「少林寺」の名を聞けば、アラフォー世代は普通に血がたぎります。そして次の瞬間には「ハッ!ハッハッ!」と、拳を突き上げて、軽く5分は見えない馬賊と戦いますね。少なくともアラフォー世代はそうだと断言できます。そして21世紀の今、その少林寺が“新”となって帰ってきた!
今回の少林寺は、僕らが少年時代に夢中になった少林寺とは比較にならない、洗練されたストーリー。CGやワイヤーアクションを駆使したダイナミックな肉弾戦。そして渋すぎるアンディ・ラウ。チャラ過ぎるジャッキー。卑怯すぎるニコラス・ツェー。これでリー・リン・チェイが出てれば(ジェット・リー名義じゃなくてっ!)もう完璧なんですけど、まぁいいか。いや、木人くらい出しても良かったか!?でも、お師匠さんが無茶苦茶強いのが笑った。強すぎでしょ!殆どギャグだよ!木人拳で鍛えたんだね、きっと。
今回、新少林寺とのコラボレーションのお話を頂いた時、もちろん二つ返事でお引き受けいたしました。少林サッカーしか知らない若い世代にも、少林寺の偉大さを伝えていきたい。これは先の世代の責任だと思います。

■「新少林寺/SHAOLIN」

2011年11月19日(土)TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー!
※吹替版上映につきましては、公式HPもしくは直接劇場へお問い合わせください。

【出演】
アンディ・ラウ(「インファナル・アフェア」)
ニコラス・ツェー(「孫文の義士団」)
ファン・ビンビン(「墨攻」)
ジャッキー・チェン(「ベスト・キッド」)

【スタッフ】
監督・製作:ベニー・チャン(「香港国際警察/NEWPOLICESTORY」)
アクション監督:コリー・ユン
アクション指導:ニッキー・リー

2010年/香港・中国/131分/カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD/北京語/原題:新少林寺(英題:Shaolin)/PG-12

提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:ブロードメディア・スタジオ/カルチュア・パブリッシャーズ

【物語】
20世紀初頭の中華民国初期、辛亥革命が起こり、中国全土では覇権をめぐり戦いが絶えず、混沌に陥っていた。登封市(現河南省鄭州市)にある少林寺の僧侶たちは、おびただしい数の死骸の中から、まだ息のある人々を救助していた。そんな中、逃亡した敵の大将を追い、馬に乗った軍人たちが少林寺に土足で踏み込む。粗暴で傲慢な将軍・こうけつ候杰(アンディ・ラウ)は、少林寺の中で敵の大将を無残に撃ち殺し、少林寺を愚弄して去る。権力拡大の野望を抱くこうけつ候杰だったが、腹心の部下・そうばん曹蛮(ニコラス・ツェー)に裏切られ、愛する幼い一人娘も失い、自身も懸賞金のかかったお尋ね者となってしまう。全てを失ったこうけつ候杰は、かくまってもらった少林寺の料理係(ジャッキー・チェン)の家で髪を切り、出家することを決意。悟りを開いたこうけつ候杰は僧侶を率い、戦火に追われる平民たちと少林寺を決死の思いで守るのだが―――。

©2011 Emperor Classic Films Company Limited All Rights Reserved