歴女にオススメ

写真拡大

ホテル日航大阪(大阪市)は2011年10月29日から11月14日の間に開催される「第63回正倉院展」の鑑賞券と宿泊をセットにした「第63回正倉院展鑑賞券付宿泊プラン」を発売している。

14年ぶりに公開される香木「蘭奢侍(らんじゃたい)」

今年の正倉院展では、刀剣、調度品、仏具、文書・経典などはもちろん、香木「黄熟香(おうじゅくこう)」通称「蘭奢侍(らんじゃたい)」が14年ぶりに公開されるなど、香木を材料に用いた刀子や香炉など香りに関する宝物が多く出陳されることが特徴となっている。

大阪と奈良の観光、一度に楽しむことも

「第63回正倉院展鑑賞券付宿泊プラン」は「第63回正倉院展」の鑑賞券と宿泊、さらに選べる朝食をセットしたもの。朝食はパンが自慢のブッフェスタイルか和定食などの日本料理から選ぶことができる。

ホテル日航大阪から正倉院展が開かれる奈良国立博物館へはアクセスが便利で、大阪と奈良の観光を一度に楽しむことも可能だ。

価格はスタンダードツイン(2名利用)で1人9400円から、Lフロアツイン(2名利用)で1人9900円から。いずれも朝食・サービス料込み。お問い合わせ、予約については、宿泊予約係 直通TEL 06(6244)1281まで。