花いろファンも納得

写真拡大

オープンキューブは、日本全駅でモバイル鉄道スタンプラリーが楽しめる位置情報サービス「ekiSh(エキッシュ)」において、のと鉄道とのコラボレーション企画「【のと鉄道×ekiSh】聖地巡礼の旅2011」を開催する。

期間は、2011年10月20日〜2012年1月11日まで。

「チェックイン」でバッジを入手

ekiShは、実際の駅に訪れ、携帯やスマートフォンのGPS機能を利用して、その駅の「スタンプ」を集め、条件を満たすことで「バッジ」やご当地「グッズ」を集められるサービス。

のと鉄道の走行区間の駅で「チェックイン」すると、のと鉄道とコラボレーションしたオリジナルバッジ「のと鉄道 聖地巡礼の旅2011バッジ」がもらえる。

のと鉄道は、人気アニメ「花咲くいろは」の舞台となった石川県を走行しており、同作中でもたびたび登場していて、穴水駅、能登鹿島駅、西岸駅、能登中島駅、笠師保駅、田鶴浜駅、和倉温泉駅、七尾駅の8駅でバッチが入手できる。

鉄道ファンには魅力的なグッズも

バッジに加えて、のと鉄道の車両グッズを各駅で購入することもできる。開業時に誕生した黄色い車両「NT100形」、主人公が通学電車として使ったことでも有名な青色車両の「NT200形」、「のと恋路号」として愛された観光列車「NT800形」という、鉄道ファンにはたまらない仕様となっている。なお、車両グッズは、企画の開催期間終了後も販売する。

さらに、のと鉄道走行区間のすべての駅にチェックインすると、特別なバッジがもらえる特典もある。