インテル、イングランド代表DFケイヒル獲得を熱望?

写真拡大

 インテルはボルトンに所属するイングランド代表DFギャリー・ケイヒルの獲得を狙っているという。イギリス紙『サン』が報じている。

 ケイヒルは188cmの長身を生かした守備に定評があり、今夏はアーセナルが獲得を熱望していたが、移籍には至らなかった。イングランド代表としても活躍する逸材に、アーセナルだけではなく、トッテナムやリヴァプールも熱視線を注いでいると噂されていた。

 ボルトンのオーウェン・コイル監督は、来年1月の移籍市場で更なるオファーが舞い込むことを予測しており、イタリアメディアはその中にインテルの名前があると報じている。

 ボルトンは最低でも600万ポンド(約7億3000万円)以上での移籍を条件としているが、ケイヒルには来年1月にも様々なビッククラブから注目が集まることが予想される。

【関連記事】
インテル復調の鍵を握るスナイデル「僕はこのチームの力を信じている」
インテル、CLリール戦でスナイデル復帰へ…長友は左SBでスタメン予想
スナイデルがタイトルへの思いを告白「常に勝利に飢えている」
今季でユーヴェ退団と発表のデル・ピエロ、古巣へ凱旋か
森本が今野を推薦「セリエAで活躍できる」…憧れの選手は「カズ」