ケイブは、Androidアプリ第1弾「エスプガルーダ?〜覚聖せよ。生まれし第三の輝石〜」と第2弾「怒首領蜂大復活」の国内・韓国同時配信を、Android端末向けゲームアプリマーケット「Gゲー」で20日に開始した。料金は、特別価格500円(11月2日まで、通常700円)。


「エスプガルーダ?〜覚聖せよ。生まれし第三の輝石〜」は、人気弾幕系シューティングゲーム「エスプガルーダ」の続編。ファンタジーを基調とした世界を舞台に、魅力的なキャラクターが活躍する本作は、2005年よりアーケードゲームとして稼動を開始している。


「怒首領蜂大復活」は、2008年からアーケードで稼働を開始した、人気弾幕系シューティングゲーム『怒首領蜂大往生』の続編。基本システムはそのままに、本作では敵の攻撃を激化させ、その弾幕を自機の弾幕で相殺する「ハイパーカウンター」や、敵機の発するレーザーを自機のレーザーで押し返す「カウンターレーザー」など、弾を防御するための新システムを追加している。


詳細はHP(http://www.cave-world.com/)で確認できる。