(C)奥浩哉/集英社 (C)2011「GANTZ」FILM PARTNERS

 2000年7月から奥浩哉の原作により週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載され、コミックスは既刊31巻で累計1,700万部を突破している(2011年4月現在)超人気SFアクション・コミック『GANTZ』。二宮和也と松山ケンイチの主演により、今年1月に前編『GANTZ』が、4月に後編『GANTZ PERFECT ANSWER』が公開され、2部作合計で500万人を動員。7月13日に発売された『GANTZ』に続き、10月14日には『GANTZ PERFECT ANSWER』がブルーレイ&DVDで登場しました。

GANTZ PERFECT ANSWER

 死後、“GANTZ“に召還された玄野と加藤。理不尽な戦いを強いられたふたりは、倒した星人によって与えられる得点を集めることでその世界からの開放を目指す。加藤は一度命を落とすも、不可解な復活を遂げる。だが、次のターゲットに玄野を想う多恵が選ばれ……。

異変が起き始めるGANTZと、小さなガンツボール

 前編『GANTZ』では、おこりんぼう星人との死闘で松山ケンイチ演じる加藤 勝が戦死。残された二宮和也演じる主人公・玄野 計は“100てん”を集めて加藤を生き返らせるために、星人との戦いを重ねていきます。仲間には、小さなGANTZ球(ガンツボール)を手にした伊藤 歩演じるトップモデルの鮎川映莉子など、過去に100てんを集め、GANTZのミッションをクリアした心強いメンバーたちも加わり、順調に加藤の復活へと近づいていく玄野たち。しかし、加藤は突然に不可解な復活を果たし、綾野 剛が演じるリーダー・壹(いち)が率いる黒服を着た謎の集団が、玄野たちの行く手を遮ります。そして、戦いの陰では、山田孝之演じる重田正光が玄野や鮎川の背後を探り、黒服たちとも接触を図ります。

次の標的は“タエちゃん”

 異変が起き始める中、GATNZが次のミッションのターゲットとして映し出したのは、星人ではなく、玄野のことを思い続ける吉高由里子演じる小島多恵でした。仲間の中には鮎川をはじめ、自分が生きて戻るためにと多恵の命を狙う者も現れ、玄野は多恵を守るために、かつて仲間として行動を共にしたメンバーとの非情な戦いを強いられます。大切なものを守るため、己の正義を貫くため、それぞれのメンバーが選んだ道とは?

映画オリジナルのラスト“PERFECT ANSWER”

 近未来的フォルムのスーツや武器、夏菜演じる岸本 恵が全裸で登場する転送シーン、ねぎ星人からおこりんぼう星人までのターゲットなど、原作の世界観を忠実に再現した前編『GANTZ』。対して、後編『GANTZ PERFECT ANSWER』は原作のエピソードを元にしながらも、大半が映画オリジナルのストーリーとなっています。

 原作で、玄野に想いを寄せる人気巨乳グラビアアイドルのレイカ的なポジションとして、鮎川映莉子が登場しますが、玄野との恋愛やお色気は一切ありません。また、異形な姿をした星人たちも一切登場しませんが、原作のヴァンパイアに相当する黒服集団が玄野たちを相手に、PG-12らしく一般人を大虐殺しながら繰り広げる地下鉄での戦闘シーンが大きな見所となっています。栗山千明がモデルの“きるびる”こと黒髪の女的なポジションとして登場する、水沢奈子演じる黒服・参(さん)と、緑友利恵演じる過去に100てんを集めた女子高生・山本真子との女同士の戦いは必見です。

 現在もなお連載中の原作は、もはや実写化不可能な異次元の世界へと突入してしまっているため、結末の予測は困難ですが、映画のラストには独自解釈の“PERFECT ANSWER”が用意されています。玄野が罰ゲームで告白する地味な小島多恵=吉高由里子の命を掛けた戦いの行方は如何に!?

GANTZGANTZ PERFECT ANSWER - 作品情報

■関連記事
【DVDエンター!】夏菜が全裸で登場、2作合計500万人を動員した『GANTZ』が待望のDVD&BD化
女優の夏菜、写真集で「恥ずかしいけど、腰のくびれを見てほしい」

GANTZ PERFECT ANSWER [DVD]
GANTZ PERFECT ANSWER [DVD]
posted with amazlet at 11.10.16
バップ (2011-10-14)
売り上げランキング: 26