「ヒビケア」、「ヒビケアFT」、「ムヒソフトGX」

写真拡大

   「ムヒ」で知られる池田模範堂は、ひび・あかぎれ治療薬の「ヒビケア」、「ヒビケアFT」、乾燥などによるかゆみ肌治療薬「ムヒソフトGX」3商品の販売強化を目的に2011年10月16日から、テレビCMを全国オンエアする。

   これらの商品は、同社にとって「ムヒ」シリーズに次ぐヒット商品となっているが、「冬にもMUHI」をスローガンに、かゆみにとどまらず、冬ならではの特異な肌トラブルを治すこと、キーとなる有効成分が「パンテノール」であることをコンセプトに開発された点をさらに認知させたい考えだ。

   CMでは、おなじみの「パックリ」割れるひび割れの瞬間を、重いものを持ったり、お湯仕事でぞうきんを絞ったりする、日々の生活シーンで表現。痛々しい手が、「ヒビケア」の独自の修復力で治っていく様子を伝えている。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!