特別塗装機には、環境にまつわる5種類のロゴがペイントされている

写真拡大

   日本航空(JAL)は2011年10月12日、羽田空港で特別塗装機「JALエコジェット・ネイチャー」(ボーイング777-200型機)の記者発表会を開いた。緑の垂直尾翼で知られていた「エコジェット」を衣替えした機体には、津波の被害を受けた水田で綿花を育てる「東北コットンプロジェクト」など、環境にまつわる5つのロゴがあしらわれていた。

   そのうちのひとつが、2011年から始まった「国連生物多様性の10年(UNDB)」のロゴ。発表会には生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使で、歌手のMISIAさん(33)も駆けつけ、

   「日本は世界的に見ても生物多様性が豊かな場所。この多様性を次の世代に受け継ぎたい」などと訴えた。特別塗装機は9月から羽田-伊丹、福岡、札幌路線に就航している。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!