開業日が印字されている

写真拡大

   東武鉄道は2011年10月20日、「東武浅草駅80周年記念ストラップ」と「東武浅草駅80周年記念乗車券セット」を発売する。

スカイツリー開業に合わせリニューアル中

   1931年5月25日に開業した浅草駅、11月1日に完成した浅草駅ビルの80周年を記念したもので、それぞれ3000個限定の展開となる。

   ストラップは、透明なプレートの中に乗車券を収納したデザインで、実物と素材・サイズが同じの乗車券表面に、浅草駅の正面玄関上に設置されていたネオン看板のイラストを描いている。

   記念乗車券セットは、昭和初期の浅草駅ビルをデザインした台紙に、浅草駅から160円区間と業平橋駅から140円区間の片道乗車券2枚をセットした。

   価格はどちらも300円。

   浅草駅は12年5月に予定されている東京スイカツリータウンの開業に合わせてリニューアルを進めており、外壁面を開業当時と同じモダンなデザインに蘇らせる予定だ。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!