横たわることで睡眠と健康をサポート

写真拡大

   フジ医療器は、健康や睡眠を促進する電位・温熱組合せ家庭用医療機器「ウェルナイトライフ HE‐7100」の発売を、2011年10月5日に開始した。

上半身と下半身それぞれに温度調節可能

   「温熱治療」と「電位治療」の2つの機能を1台に搭載した家庭用医療機器で、寝具タイプなので、横になった楽な姿勢で治療できる。

   「温熱治療」は、搭載しているヒーターの温熱効果で血行を促進。内蔵しているヒーターは特殊カーボンを使用した線面状ヒーターで、均一に発熱するため温度のバラつきが少なく、面全体を温めるのが特長。上段と下段に分かれた2系統のヒーター制御で、上半身と下半身それぞれに温度調節が可能だ。治療温度は5段階から選択でき、安全性を考慮し、「温度過昇防止機能」「ヒーター断線検出機能」などの機能を備えている。タイマーは1時間、5時間、8時間、12時間から選択できる。

治療電圧は4段階

   「電位治療」は、身体のまわりに電界を発生させて治療する。治療電圧は4段階から選択。タイマーは1時間、3時間、5時間、8時間から選択できる。また、それぞれ単独での治療のほか、温熱治療を25分間、電位治療を5分間繰り返す「交互治療」が可能。

   希望小売価格は、27万円。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!