「Tanave.com Store for Next」

写真拡大

   ツイッターで公開したイラストが注目を集め、一部では「画伯」とも呼ばれる俳優の田辺誠一さん。その田辺さんが描いた「かっこいい犬」のグッズ販売が2011年9月30日、ウェブショップ「Tanave.com Store for Next」で始まった。

ツイッターで生まれたキャラクター

   田辺さんは9月27日のツイッターで、「さっき公園でカッコイイ犬を見たんですが、写真を撮れなかったのでイラストを描いてみました。犬に詳しい方、犬種が分かったりすると嬉しいです」と、まるで箱のような体つきをした犬のイラストを投稿。「新発売のトースターでしょうか?」「蚊取り線香入れるやつ?」と話題になり、ゆるキャラ「かっこいい犬」として人気を集めた。

   そして30日には、「何か自分に出来ることはないかと考え、とりあえず『かっこいい犬』グッズ他を作ってみました」と、10月31日まで期間限定のチャリティーグッズショップを自ら立ち上げた。販売しているのはTシャツ、マグカップ、スマートフォン用ケースなど。出た利益(グッズ1個あたり500円)はすべて震災関連に寄付するという。

   田辺さんの10月3日のツイッターによると、チャリティー初日2日間での売り上げ数は1107個、販売利益は55万3500円に上ったという。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!