子どもから大人まで楽しめる

写真拡大

   マルハニチロホールディングスは2011年9月30日、「マルハニチロおさかなポスター」の新ラインアップとして、「青物」と「烏賊(イカ)」を発売した。

約20種類の魚介を描いた

   B1サイズ(縦103センチ×横73センチ)の特大ポスターに約20種類の魚介のイラストを掲載し、魚介の特徴や料理方法などの解説を掲載している。

   従来販促ツールとして使っていた「おさかなポスター」を2011年2月に大幅リニューアルして通信販売を開始。これまで「鰹(かつお)・鮪(まぐろ)」「鯛(たい)」「鮭(サケ)・鱒(ます)」「海老(えび)」「蟹(かに)」の5種類をリリースしており、今回で計7種のラインアップとなった。

   価格は500円。マルハニチロの公式通信販売「海のあじわい便」で購入できる。

お魚情報を大幅に見直し

   精密なタッチで描かれた魚のイラストは、1980年ごろの制作開始当初からイラストレーターの鈴木勝久氏が担当し、描かれた魚は30年間で約500種にも上る。

   リニューアルでは、鈴木氏のイラスト原画を最新のデジタル技術で再現したほか、おいしい魚の選び方、食べ方などの情報を大幅に見直した。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!