全日本プロレスの「ジャンボ鶴田試練の十番勝負」が元ネタ?

写真拡大

   太田出版は、新刊「『ももクロChan』Presents 試練の十番勝負 週末ヒロイン ももいろクローバーZ」を2011年9月30日に発売した。

伝説のトークイベントがよみがえる

   5人組アイドルグループ「週末ヒロイン ももいろクローバーZ」の公式本。ももクロは、2011年4月10日に中野サンプラザにて行われたライブにて、サブリーダー・早見あかりさんが脱退。その直後に「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」に改名し、精力的に活動中だ。

   今回は、早見さん脱退の翌日から7日間連続で行われたイベント「試練の七番勝負」の模様を収録。このイベントは多種多様なジャンルの達人とトークで勝負するといった内容で、よゐこの有野晋哉さん(VS.バラエティー)やコメンテーターのデーブ・スペクターさん(VS.アメリカ)などが登場。司会は南海キャンディーズの山里亮太さんが務めており、ももクロの奇想天外なボケを強烈なツッコミでしっかりサポートしている。

番外編では、あの人ともトークバトル!

   同書ではこのイベントのほかに、ももクロの名物マネージャー川上アキラさん(VS.大人)や、「七番勝負」の仕掛け人で、テレ朝動画で配信中の番組「ももクロChan」のディレクターを務める佐々木敦規さん(VS.演出)、アイドルグループ「スマイレージ」のリーダー和田彩花さん(VS.リーダー)との3本のトークバトルを追加。文字量は10万字超、掲載写真は200枚超えと、ももクロの魅力たっぷりな読み応えのある一冊となった。

   A5判変型・並製168ページ(カラー70ページ)。

   価格は、1470円。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!