繊細なタッチが特徴の「フェイササイズUP」

写真拡大

   美容・健康機器メーカーのヤーマンは2011年10月1日から、公式通販サイトで「美活応援キャンペーン」を実施する。

フェイスケアの目的、「リフトアップ効果」が1位

   キャンペーンは5月に発売した美顔器「フェイササイズUP」(1万9800円)が対象。サイトでの購入者に、スキンケアゲル「プラチナホワイト プレミアム アップゲル」(4480円)をプレゼントする。

   オリコンが20〜30代の未婚女性会員を対象に実施した「独身OLのライフスタイルに関する実態調査」では、テレビを見ながら行う「美活」として「フェイスケア」が最も多くあげられ、そのフェイスケアを行う目的の第1位として、「リフトアップ効果」が選ばれている。

表情筋のインナーマッスルを刺激

   フェイササイズUPは、表情筋の深層にあるインナーマッスルに振動を届け、顔を支える根っこの筋肉からリフトアップできるのが特徴だ。

   特許申請中の「ピストンタップ方式」を採用したタッピングヘッドが、エステティシャンのように優しいタッピングの感触を実現し、1分あたり最大1800回の高速振動で効率良くインナーマッスルを刺激する。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!