第1弾の表紙は深田恭子さん

写真拡大

   角川マガジンズのテレビ情報誌「週刊ザテレビジョン」がこの秋、創刊30年目に突入する。これにともない、2011年9月28日発売号から、「創刊30年目突入スペシャル」と題した5号連続のメモリアル企画を実施している。

深田恭子「一番緊張した」

   第1弾では、テレビジョンと同い年でもある女優の深田さんが、1982年に発行された創刊号の「表紙復刻」に挑戦。29年前に薬師丸さんがレモンをかじっている表紙を再現し、「創刊号の薬師丸さんの写真が本当にかわいく魅力的で。いままでのザテレビジョンの撮影の中で一番緊張しました」と撮影後の感想を語っている。

   10月5日発売号の第2弾では「SMAP」の木村拓哉さんが、自身が表紙を飾った2002年の1000号の表紙をセルフカバー、10月12日発売の第3弾では「嵐」の櫻井翔さんが登場する。

歴代表紙勢ぞろいの企画も

   これに合わせ、9月28日発売号からは3号連続で、過去29年分、1450冊以上の表紙をすべておさめた「30年目のレモン伝説」を付録として綴じ込む。

   29年間のスターたちが勢揃いする見応えのある企画となっており、続く10月19日、10月26日発売号でもスペシャル企画を用意しているという。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!