10月8日に公開される映画『夜明けの街で』で、岸谷五朗(47)演じるサラリーマンとの不倫に溺れる派遣社員を演じる深田恭子(28)。この映画のキャッチコピーは、

<この恋は、甘い地獄。>

不倫SEXに溺れていく様がたっぷり描かれているのだが、裸の絡みは、深田にとっても初挑戦。それゆえボディー作りにもこだわった。芸能関係者はこう話す。

「あのぽっちゃり感が、彼女の魅力ではあったんですが、さすがにオファーを受けてからは生活ががらりと変わりました。1年くらい週3回、港区の加圧トレーニングに通って、最近では自宅でも加圧バンドをして家事や掃除をしていました。血流がよくなったことで、冷え症が改善して、肌つやもアップ。女性らしい丸みは残したまま、余分な脂肪がなくなりました」

劇中、深田の裸のバックスタイルがアップになるが、ほどよい筋肉のついた背中から美尻にかけてのS字カーブは、圧巻だ!

※女性セブン2011年10月13日号