料理長オススメ「きのこのクリームスパゲティ

写真拡大

   ロイヤルホストは、本場イタリアの料理を再現すべく、素材にこだわったパスタ・肉料理・ドルチェを提供する「イタリア料理フェア」を2011年10月4日から開催する。

テーマは「新 パスタ宣言」

   ロイヤルホストの「イタリア料理フェア」は1980年に第1回を開催し、今回は20年ぶり5回目でテーマは「新 パスタ宣言」。110年以上の歴史があり、イタリアのミシュラン星付きレストランでも採用している、最高品質の低温乾燥熟成パスタ「ヴェリーニ」を全メニューに使っている。ヴェリーニは直径2ミリの太麺でソースとよく絡み、もっちりとした食べ応えのある食感と小麦の甘い香りが特徴的だ。

料理長オススメ きのこスパゲッティー

   パスタメニューは4種類。「ナスと挽(ひ)き肉のボロネーゼ(単品924円)」、「グアンチャーレで作ったアラビアータ(単品950円)」、「きのこのクリームスパゲティ"ヴェリーニ"(単品1029円)」、「魚介のラグー〜アドリア海風〜(単品1134円)」。

   料理長おすすめは「きのこのクリームスパゲティ"ヴェリーニ"」だ。キノコの王様ともいわれ、イタリア料理に欠かせない風味を持っているポルチーニ茸のクリームソースに、牛肉のだし汁や、約1年熟成させた濃厚なパルミジャーノレジャーノ(チーズ)でコクとうまみを加えている。また、トマトをふんだんに使うことで、彩りもよく食欲をそそる。

   パスタ以外にも、ハンバーグなどの肉料理、ティラミスを初めとするドルチェなども本場の味の再現にこだわっている。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!