「Nikon 1 V1」

写真拡大

   ニコンイメージングジャパンは2011年10月20日、レンズ交換式のデジタル一眼カメラ「Nikon 1(ワン)」シリーズの第1弾として、電子ビューファインダー搭載の「V1」と非搭載の「J1」を発売する。

新開発マウントで小型化を実現

   いわゆる「ミラーレス一眼」市場へニコンがついに参戦した。

   レンズマウントに新開発の「Nikon 1マウント」を採用し、「V1」で幅11×奥行き43.4×高さ76mm、重さ約294g、「J1」で106×29.8×61mm、約234gの小型化を実現。

   撮像素子には、撮像面位相差AFを搭載した13.2×8.8mm、1010万画素のCMOSセンサー「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」を採用し、1秒間に約10駒、AF作動なしで約60コマの高速連続撮影を実現した。

「モーションスナップショット」

   撮影機能としては、静止画撮影と同時に、前後のわずかな時間のスローモーション動画を記録する「モーションスナップショット」、シャッターを切った前後の画像を自動的に撮影し、自動的にベストショットをチョイスする「スマートフォトセレクター」などを搭載している。

   価格はオープンで、予想店頭価格は「V1」ボディー単体(発売日未定)が8万9000円前後、「V1薄型レンズキット」が10万5000円前後、「J1」ボディー単体が5万9000円前後、「J1 標準ズームレンズキット」が7万円前後。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!