そびえたつ巨大缶に、木村祐一さんも「夜中にこっそり登ってみたい」

写真拡大

   高さ8メートル、直径4メートル、体積は「ジョージア エメラルドマウンテン」57万缶分……そんな「巨大エメマン缶」が2011年9月、新宿ステーションスクエアにお目見えした。

オリラジ藤森もガチ挑戦

   この「巨大エメマン缶」によじ登ることができる「8m巨大缶 頂上争奪エメマンバトル」が2011年9月17日〜19日にかけて開催される。期間中の11時〜19時にかけ、一般の参加者が無料で「巨大缶登り」に挑戦できるというものだ。

   この缶登りに参加できるのは、当日会場から抽選で選ばれた1時間に3人の挑戦者たち。「微糖派」「エメマン派」「ブラック派」に分かれ、缶登り競争を繰り広げる。参加者にはもれなく、「エメマンバトルTシャツ」がプレゼントされる。

   12日には一般公開に先立ち、吉本芸能所属の芸人たちが缶登りに挑んだ。優勝したオリエンタルラジオの藤森慎吾さんは「チャラい」ポーズで決めて地上に降り立ったが、実は「登るのに必死で、アドバイスが聞こえなかった」ほどの本気ぶりだったとか。

   ウェブでも9月12日から「頂上争奪 1億2000万人のエメマンバトル」(http://georgia.jp/emb-battle/)の展開が始まっている。応援する派閥を選んで動画やゲームなどのコンテンツを楽しむとバトルポイントが貯まるというもので、10月上旬からはこのポイントを使った新たなコンテンツもスタート予定だ。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!