『Wake up!! TAMALA みんながいるから、あたちはいるの』

写真拡大

   阪急コミュニケーションズは新刊本『Wake up!! TAMALA みんながいるから、あたちはいるの』(著・t.o.L)を2011年5月下旬に発売し、好評だ。

不思議な時間の旅に出て・・・

   NHK総合テレビの「SAVE THE FUTURE」で大反響を呼んだアニメーションが本になった。2050年の未来都市、ネコ地久のネコ目黒シティでは連日雨ばかり。そんなある日、1歳になるやんちゃな子ネコ「タマラ」は、水たまりでおぼれていたミツバチのクロノスケを助けてやる。そのクロノスケがタマラに、「自分を助けたように、瀕死の森を救ってほしい」と頼む。やがて、タマラは不思議な時間の旅に出るのだが、そこで目にしたものは・・・。

子どもたち伝えたい希望の物語

   著者のt.o.Lは、久野真喜子さんと齊藤慶さんのユニット。物語の原作のほかにも、映像や音楽、グラフィックも手掛け、映画監督としてもカナダファンタジア映画祭で賞を受けている。今回は、脚本に大幅加筆して書籍化。いま、子どもたちにぜひとも伝えたい、希望の物語だ。

   単行本(ソフトカバー)、128ページ。定価1575円。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!